ボラセンのつぶやき

ボラセンのつぶやき

こんにちは、ボラセンです。僕が日々思うことをひたすら書きまくるブログへようこそ。

習慣を分解せよ

f:id:cka-lek:20170321231822j:plain

 
From: ボラセン
 
こんにちは、ボラセンです。
 
このブログも始めておよそ10日。
以前、内輪向けのクローズドブログも書いていたので、
それを含めれば1ヶ月くらいブログを書いています。
 

 

自分のレベルが上がっているのかはよくわかりませんが、
取り敢えず自分にとって「書く」ことが普通になってきています。
 
普通になるというのは良いことですね!
だんだんと習慣になってきているということです。
 
 
僕はマーケティングの団体でぬるぬると過ごしていますが、
そこのトップの方は大のPR好き。コピーライティング好き。
 
もう社会人の方ですが、
コピーライテング強化中の昨年度だと、
 
個人事業主として自分の仕事をしながら、
1日5時間ライティングをやっていたそうです。
それも、楽しみながら。
 
ガッツリやったのはその1年くらいだそうですが、
1年間でおよそ1000記事を書いたとのこと。
半端じゃない・・・。
 
 
いやはや、
書くにしろ何にしろ習慣というのは難しいもので、
何かを習慣付けるためには相応の工夫が必要です。
 
なので、僕が思ういくつかのチップスを共有します!
 

1. 継続を気合い勝負でやると辛い

何かをやろう
→気合いでやるぞ!!!
 
みたいな、気合い大好き人間はかなり多いと思います。
気持ちで勝負っしょ!みたいな。
 
 
正直、これは単発であればOKだと思います。
 
しかし、こと習慣型・ルーチン型の目標の場合だと
相当の気合いがないと継続できません。
 
なぜやろうと思ったことが3日でもたなくなってしまうのか?
3日やって、2日休んで、気合いで1日やって、3日休んで、
 
・・・おしまい!
っていう人が多い!多すぎる!!
 
 
なので、
習慣をつけるという目的のためには、
まず根本的に気合いでやるのはあまりオススメできません。
 
習慣というのは、
そういうみなぎる感じではなく、
 
やることを淡々とこなす。当たり前のようにやる。
「まあ普通にやるっしょ?」な状態が習慣です。
 
ここはもっと戦略的に考える必要があります。
ぜひ、以下を見てみてください。
 
 

2. 報酬を作る

私たちは報酬が大好きです。笑
やったことに対する報酬があれば、
嬉しくてまたやろうという脳の回路があります。

 

それは金銭だけではなく、
誰かからの反応があるとか、人間関係だとか、
そういうのも含めてです。

 

 

セールスライティングで有名な
The Responseの小川さんは、

 

ブログをその日書いたら「A」というシールをPCに貼る。
翌日書いたら「B」を貼る。
また翌日書いたら「C」を貼る。

 

・・・そんな簡単なものでも
継続に一歩近づくとおっしゃっています。

 

www.ogawatadahiro.net

 

 

僕も仲間とのブログラインを作ってそこに記事を投げたり、
後から「あの記事どうだった??」と聞いてフィードバックを貰うなど
意図的に報酬を得るようにしています。

 

まあ最近はだいぶ書くのが当たり前になってきたので
シェアを忘れたりしますが(笑)、
最初のうちは絶対に何らかの報酬を用意することを勧めます!

 

3. やらない理由を減らす。自分にとっての制約を減らす。

継続目的に始めると、
3日目くらいに辛くなってきて、
4日目にやらなくても良い理由を探し始めます 笑
 
やる理由は見つかるでしょう。
スキルアップとか、ポートフォリオ制作とか、そういうのですね。
 
しかし、多くの人は意外と
やらない理由を消すということに着目してないのではないでしょうか?
 
 
例えばライティングの場合、
・書くのだるい、、、
・内容しっかりとしないと、、、
・1500字くらい書かないと、、、
 
みたいなのが足かせになったりします。
やったことのある方はわかるのではないでしょうか?
 
もちろん、「発信」が目的ならば内容は求められます。
(というか、「発信」が目的なら毎日じゃなくても良い気がします)
 
しかし、ライティングの習慣化が目的ならば
これらの足かせを消す必要があります。
 
 
僕の場合は、制約はただ一つ。
 
・1日1文字以上投稿する
 
です。
ショボいでしょ?笑
内容の制限も最初は付けていませんでした。
 
 
でも、1文字なら気持ちが楽ですよね??
 
1500字書かなきゃ!→ダルい・・・→書かない→0文字!
となるくらいなら、1文字でも書けーやっていう発想です 笑
 
で、内容悪かったら後で非公開にしておけばOK。
ズルいでしょ?笑
 
 
続けるためには、
こういうズルを考えることに頭を使いましょう。
 
気合いを入れるべきなのは、
実行のフェーズではなく、
 
このような計画や工夫に対してです!
 
 
そして、
押さえておきたい最後のポイントは、根本的なことですが、、、
 

4. そもそも面白くないと続かない。とにかくハマろう。

なぜあなたはゲームを毎日出来るのか?
 
・戦略を考えれるようにするため?
・リラックス効果を得て仕事や勉強のパフォーマンスを上げるため?
・経験として語れるようにするため?
 
んー、まあどれもそれっぽい理由ですが、
正直僕の読者にそんなかっこいい理由は求めてません!!笑
 
 
どうせ、楽しいからでしょ??ww
 
 
でも、根本的にはそういうことなんです。
面白くないと続かない。
楽しさを見出せないと続かない。
 
僕はそもそも書くこと自体嫌いじゃなかったですし、
この前段階でマーケティング団体の会報誌でレギュラー連載していたので、
月に1回、約8000字は半年間書いていました。
そこで、書く楽しみをある程度見出していた状態でのスタートです。
 
多分、「毎朝ランニングする」っていう習慣だったら、
僕はもっと工夫をする必要がありました。
だって、運動嫌いだから 笑
 
あなたのそもそもの好き度合いによって、
続けられるかどうかの確率は変わってきます。
 
そして、面白く感じられるような努力もする必要はでてきます。
 
 

まとめ

以上、4つのチップスでした!
今日も1文字以上という目標の中、
ぬるぬると2400字も書いていました 笑

 

まあ、そうは言いつつも、
僕もまだまだカスなので、
これからも楽しく頑張ります〜!

 

ぜひ、あなたも何か一つ習慣を付けてみませんか??
世界はいよいよ春ですし(という謎の理由付け)。

 

 

一緒に頑張りましょう!

広告を非表示にする