ボラセンのつぶやき

ボラセンのつぶやき

こんにちは、ボラセンです。僕が日々思うことをひたすら書きまくるブログへようこそ。

上京する人はマイノリティー。上京勢の唯一にして最強の武器とは?それを迎え討つ東京勢は?

f:id:cka-lek:20170402140055j:plain

From: ボラセン
 
いよいよ4月に突入し、新たな生活をスタートしたのではないだろうか。
特に、今月から上京して来た人はまさにワクワクと不安が入り混じる、
そんな淡い春なのかもしれない。

今日は入社式。
もしくは入学式の時期でもある。
 
 
僕もちょうど4年前、北海道の道東から上京してきた。

f:id:cka-lek:20170402090710p:plain

何年か前にTwitterで流行った『よくわかる北海道』
この中で言えば「試されてる地域」に属する。
18年間試されて来た。
 
 
小さい頃から夢にまで見た東京。テレビで憧れていた東京。
そんな期待を胸に、僕はやってきた。
 
上京して来た頃は、よく都内の写真を撮っていた。
4年前の4月頃、僕はこんな写真を撮っている。

f:id:cka-lek:20170402144556p:plain

 
今となってはさすがに恥ずかしい。笑
けど、きっとあなたは今まさに新宿を、池袋を、渋谷を、撮っているはず。
 
撮っておきなさい。思いゆくまでTwitterFacebookに載せなさい。ついでにスタバも行こうぜ。笑
今のうちだから。それもまた上京ヒストリー。
 
 

上京する人はマイノリティー

基本的に、上京する人間はマイノリティー(少数派)である。
地元から実際に出てきたのは何人いただろうか。
 
みんな憧れはするけど、何だか怖くて結局地元に残る人が大半。
「地元が好きだから」「今の仲間と居たいから」
 
「怖いだけだろ」という言葉を飲み込む。
そう、思ったよりもあなたのふるさとは保守的だ。
 
 
じゃあ、今あなたが辿り着いた東京を見てみよう。
進学・就職で上京してきた人はきっとわかりやすい。
ぜひ、知り合った人の出身地を聞いてみると良いだろう。
 
ほとんどが関東だ。未だに実家から通っている人が多いはず。
「関東出身者は関東から出ない」・・・いつか気付くだろうから、先に知らせておく(笑)。
 
そう、憧れて来たこの街もまた、保守的なのである。
 
 
保守的なこの国のど真ん中で、
これからあなたはどんな人生を歩んでいくのだろうか。
 
果たしてマジョリティー(多数派)に飲み込まれるのだろうか、いや
 
そう簡単に馴染むものでもない。あなたはどうせマイノリティー。
染まろうとする必要なんてない。あなたはどうせマイノリティー。
 
 
確かに、スキル・経験は都会の子の方が得やすい。
こんなにも進んだ環境で、進んだ子がより進める。
 
僕もよくセミナーや交流会を開くからよくわかる。
マーケティングのセミナーに、平気で高校生が来る。既に事業やってますなんて子もいる。
理系の技術交流会で、平気で高校生が来る。アプリ作れる3Dプリンタいじれるなんて。
 
 
じゃあ、マイノリティーな僕らは何が武器なんだろうか。
 
 

武器は「勇気」の強さ 

いつも考えるけど、
今日も考えたけど、
 
結局「勇気」の強さなんだろうなって。
 
 
「勇気」って不思議なもので、
直接測ることができない。
 
「前の状態」→「今の状態」
その間から推測しなければならない。
 
 
一般的に推測は難しい、が
マイノリティーは最低限の勇気を持っているとすぐにわかる。

地方からやってきた人がそれなりの勇気を持っているというのは、
そんなマイノリティーなあなたが今ここに立っているというその状態がある時点で証明完了である。
 
 
だから、上京してくることよりも勇気の要らないことであれば何でもできる。

もし勇気が出ないときであっても、どうして上京するときはできたんだろうという自分の経験から成功則を引っ張ってくることもできる。
(例:大きな目標が必要、周りのバックアップ、等々)
 
逆に、できない理由も自ずとわかる。
 
 
あなたは色々悩み紆余曲折あったかもしれないが、
見事に上京するという「結果」を出した。

それは、
上京を止めてきたふるさとの仲間にも、
地方勢を田舎者扱いする東京の人間にも無い結果、そして勇気である。
 
あとはもう、好奇心のままに人生を選択していこう。
進んだり戻ったり悩んだり、グチャグチャになる。
一緒に上京してきた仲間は途中で地元に戻ったりするかもしれない。
自分だって帰るかもしれない、けど、
 
この「結果」を出した自分にもっと誇りを持とう。
大丈夫、その時点で見えないアドバンテージがある。
 
 

それを迎え討つ首都圏出身勢へ

思い浮かべて欲しい。あなたの周りのいわゆる「上」の人間は
案外地方出身者が多いのではないだろうか?
 
 
彼らは色々なものを捨ててこの見知らぬ地へやってきた。
だから、平均的に強めの層の人間が多い。
 
そして、今年の春も大量に来たことだろう。
敵だと思わないで欲しい。上京勢がいないとこの街はとっくに崩壊しているから。
 
 
東京の人は傾向が無い。本当に人による。
そういう街なのだ、とよそ者の僕は思う。
 
勇気が有る無いは、東京の人の場合判別が付かない。
数年後、数十年後の結果を見なければわからない。怖い話だね。
 

僕はあなたが勇気ある人間だと信じている。
 
僕の周りには強い人間がとても多い。
本当、人に恵まれているなって思う。
その思いは、歳を取るごとに強くなっている。
 
 
このブログを読んでいて、まだ僕に会ったことの無い人へ。
ぜひ、会える日が来ることを信じています。
あなたが勇気を持っていることが証明できるから。
 
 
 
 
p.s.
あともう一つ、首都圏勢へお願い。
地方出身者はこの時期寂しいので、仲良くしてやってください。笑
広告を非表示にする