ボラセンのつぶやき

レオナルド・ダ・ヴィンチのToDoリストは何故「会う」「訊く」だらけなのか?大丈夫、もっと人を頼っていいんだよ!

f:id:cka-lek:20170331182652j:plain

From: ボラセン

 

眠い。
そろそろ春だね。

明日は4月1日。
ちょうどマーケティングサークルの活動日だし、
誰かからガチのエイプリルフール来ないかなあなんて思いながらもw、
僕は眠いから何も考えてない。春だからね。

 

 

ただ、世間は春=眠いじゃなくて、
春=新たなスタート!みたいな感じ。

 

いよいよ世界が色々と動き出す
そんな空気を感じながら僕は今日も眠さと戦っている。

 

 

 

「新しいことをやろう」となれば、
「タスク」に落とし込むのが重要になってくる。
そして、「優先順位」付けも大切だね。

 

そんな「やることリスト」のことを、
かっちょいい呼び方としてToDoリストなんて呼んだりする。

 

 

あのレオナルド・ダ・ヴィンチのToDoリストを見てみよう!

先日、後輩がブログでこんな記事をシェアしていた。

karapaia.com

 

ダ・ヴィンチはあらゆる分野で研究や発明をした人で、
好奇心高い系偉人として主に僕の中で評価がトップクラスです。笑

 

そして、あのダヴィンチがToDoリストを持っていたとのこと。
そのリストを記事から抜粋してみます。

f:id:cka-lek:20170331190401j:plain

ダ・ヴィンチのToDoリスト>

1. ミラノと郊外の寸法を計算する

2. ミラノとその教会についての本を探す。コルドゥジオへ向かう途中の書籍商にあるはず

3. コルテ・ヴェッキオ(公爵の宮殿の中庭)の寸法を明らかにする

4. カステロ(公爵の宮殿)の寸法を明らかにする

5. 算術の達人に会い、三角を平方する方法を訊く

6. メッセル・ファツィオ(Messer Fazio。パヴィーアの薬学および法学の教授)に会い、比率について訊く

7. (ミランへのベネディクティン修道院で)ブレラ修道士(Brera friar)に会い、デ・ポンデリブス(De Ponderibus。中世の力学についての書)について訊く

8. 砲手ジャンニーノ(Giannino, the Bombardier)、フェラーラの塔が小窓なしで仕切られている方法について(ダ・ヴィンチの意味していることは不明)

9. ベネデット・ポティナーリ(Benedetto Potinari。フェレンツェの商人)にフランドルで氷上を移動する方法を訊く

10. ミラノを描く

11. マエストロ・アントニオ(Maestro Antonio)に昼夜を問わず稜堡に迫撃砲を配置する方法を訊く

12. マエストロ・ジャンネット(Mastro Giannetto)のクロスボウを調べる

13. 水力学の達人を見つけ、ランゴバルド流の水門、運河、ミルの修理法を訊く

14. ヴィトローネ(Vitolone。中世の光学書の著者)に会う、パヴィーアの図書館、数学を扱っている

15. マエストロ・ジョヴァンニ・フランチェーゼ(Maestro Giovanni Francese)が約束した太陽の寸法について訊く

 

 

 

なかなか凄いタスク・・・笑
記事でも述べられていましたね。

 

 

 

ただ、僕はちょっと違う点で気になるところがありました。

 

あのダ・ヴィンチが、人に頼って問題を解決しようとしている・・・!?

さっきのリストを振り返ってみましょう。

1. ミラノと郊外の寸法を計算する

2. ミラノとその教会についての本を探す。コルドゥジオへ向かう途中の書籍商にあるはず

3. コルテ・ヴェッキオ(公爵の宮殿の中庭)の寸法を明らかにする

4. カステロ(公爵の宮殿)の寸法を明らかにする

5. 算術の達人に会い、三角を平方する方法を訊く

6. メッセル・ファツィオ(Messer Fazio。パヴィーアの薬学および法学の教授)に会い、比率について訊く

7. (ミランへのベネディクティン修道院で)ブレラ修道士(Brera friar)に会い、デ・ポンデリブス(De Ponderibus。中世の力学についての書)について訊く

8. 砲手ジャンニーノ(Giannino, the Bombardier)、フェラーラの塔が小窓なしで仕切られている方法について(ダ・ヴィンチの意味していることは不明)

9. ベネデット・ポティナーリ(Benedetto Potinari。フェレンツェの商人)にフランドルで氷上を移動する方法を訊く

10. ミラノを描く

11. マエストロ・アントニオ(Maestro Antonio)に昼夜を問わず稜堡に迫撃砲を配置する方法を訊く

12. マエストロ・ジャンネット(Mastro Giannetto)のクロスボウを調べる

13. 水力学の達人を見つけ、ランゴバルド流の水門、運河、ミルの修理法を訊く

14. ヴィトローネ(Vitolone。中世の光学書の著者)に会う、パヴィーアの図書館、数学を扱っている

15. マエストロ・ジョヴァンニ・フランチェーゼ(Maestro Giovanni Francese)が約束した太陽の寸法について訊く

 

青字が自分でやって解決するタスク、
赤字が誰かに会って訊いて解決するタスクである。

 

ToDoリストに書かれたタスクは全部で15個であるが、
そのうち、自分でやらないタスクは8つもある。半分以上だ。

 

 

あれ、ダ・ヴィンチって誰もが知る稀代の天才ですよね??
どんな難題でも解決してしまうような・・・

 

そのダ・ヴィンチが、
何をも厭わず人に訊こうとしている。
人にどんどん会って頼っている。

 

 

「人の力を借りる」のは全く恥ずかしいことじゃない!!自分自身の力だけではレオナルド・ダ・ヴィンチでさえ成功しなかった

凡人ほど、自分の力を過信している。


「俺はやればできる!やってないだけだ!」

そういう人ほど、何もできない。
できないことすら受け入れられないから、努力もしない。愚かさも認めない。だから明日も何も変わらない社会のゴミ。

 

 

 

動いている人間は自分の力がイヤというほどわかる。
「あー、自分ってこんなに結果出せないんだ・・・」「私もっと頑張らないと・・・」

 

しかし、残念ながら人間には時間・才能に限りがあって、
全てを完璧にはできない。

 

(関連記事)

borasen.hatenablog.com

 

だからこそ、自分の能力を深く理解しているからこそ、
ダ・ヴィンチは人に会う。人に訊く。つまり人に頼る。

 

 

まとめ

今日も頑張っているあなたに伝えたい。
心が折れそうになって、孤独を感じていて、それでも頑張るあなたに伝えたい。

 

あなたは人一倍、自分の強みは肌で分かるだろうし、
あなたは人一倍、自分の弱みも痛感しているだろう。
それは頑張って行動しているから。自分と向き合っているから。

 

 

だからこそ、どんどん人を頼って欲しい。
自分を責め続けると、いつか崩れ落ちてしまう。
そんな人をたくさん見てきた。そう、僕も・・・。

 

 

 

さて、あなたの今日のToDoリストは自分でやることだらけではないですか?
誰かに頼れるタスクはありませんか?

 

大丈夫、もっと人を頼っていいんだよ。

 


僕は、人知れず努力するあなたを応援します。

 

 

 

p.s.

面白いことをやろうと頑張っている人、
そんな友達を知っているよ!応援してあげて!という人、

 

僕はそんな人達を様々な面からサポートしています。

 

身近なお兄さんの僕に相談したいことがあれば、
ぜひご連絡ください。

 

【連絡先】
borasen.diary[アット]gmail.com
※[アット]を@に変えてください。

 

 

 

p.p.s.

ちなみに、
今回の記事をシェアしてくれた後輩のブログはこれです。
彼女はイラストレーターを目指していて、かつ学生団体の共同代表をやっている。
人知れず努力をする。それが当たり前。そんな姿を見て、人が自然と集まってくる。つい応援したくなってしまう、尊敬できる後輩です。

 

しかも、非常に面白くてヤバめな後輩なので、折を見て紹介記事を書こうと思う。
彼女のブログを読んで、「ぜひ会ってみたい!!」という方がいれば同様に連絡をお待ちしています。間違いなく面白いです。

mrm11113.hatenablog.com

 

 

【連絡先】
borasen.diary[アット]gmail.com
※[アット]を@に変えてください。

 

広告を非表示にする