ボラセンのつぶやき

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボラセンのつぶやき

こんにちは、ボラセンです。僕が日々思うことをひたすら書きまくるブログへようこそ。

僕たちは小説の何に対してお金を支払っているのだろうか

f:id:cka-lek:20170426121513j:plain

 
こんにちは、ボラセン(@BorasenBorasen)です。
最近、記事やコピーを書いていると、小説やエッセイってすげえなぁと感じることがあります。
 
多くのライティングは、作者や読者にとってはツールですよね。
何かを伝えたり、自分の知っていることを発信したり、そういうツールです。
 
 
ビジネス書や電子書籍、noteなどを買っている人は、文章を買っているのではないと思っています。
 
僕たちは、、、
 

「情報」を買っている

言葉というツールを通した「情報」が欲しくて、僕たちはお金を払います。
だから、凄い情報が載っていれば誰かにオススメするだろうし、逆に大した情報が載っていなければAmazonのレビューでタコ殴りになります(笑)
 
そう、
つまり、僕たちは文章を買っているのではなく、情報を買っているのです。
 
何故かというと、その情報から得られる自らの欲求の実現や、情報を得ること自体に満足したいから。
 
 
以前、ホリエモンさんがこんな漫画を紹介していました。
リンク先の下の方に、漫画の一部が抜粋して掲載されています。
 
ラーメンの漫画です。
その中に、この漫画を象徴するある一コマがあります。

f:id:cka-lek:20170426115311p:plain

画中にある通り、
消費者はラーメンを食べているのではなく「情報」を食べている
 
凄いラーメンらしい、というのがあればそれで満足する。決して味ではないんだ。
 
そんな皮肉めいた、でもある種の真実なことが描かれていました。
 
 
これと凄く似た事象が起こっていて、
それが、一般的なライティングです。
 
 
一方、小説やエッセイはどうでしょうか?
 

僕たちは小説、エッセイの何に対してお金を支払っているのか

僕も時々、小説・エッセイを読みます。
 
今もカバンの中には湊かなえさんの「Nのために」が入っています。高校1年生の時に、当時一瞬付き合っていた彼女に「告白」という何故かハイパーシリアスな映画をチョイスされて一緒に見に行ったのですが(笑)、それ以来のファンです。彼女の小説は大好き。
 
「Nのために」はドラマも見れなかったので、今初めて読んでいます。良いですね〜これ。
まー、時間無さすぎてまだ5ページしか読んでないのですが。。。笑
 
 
それはいいとして(笑)、
じゃあ僕たちはそのような小説やエッセイに何を求めてお金を払っているのでしょうか?
 
ビジネス書と違って、小説を読んでもお金は稼げないし、巷で流行っている時短テクニックみたいなのが盗めるわけでもない。もちろん、「俺これ知ってるぜ〜!」という好奇心及び承認欲求が満たされることもないですね。
 
 
それでも、僕たちは小説を読むと涙する笑えるものだってある。ほっこりとする。もっと頑張らなきゃって思う。
 
そう、僕たちは、、、
 

「感情」を買っている

我々は、毎日が激動で冒険者のような日々を送っているわけでもないし、身の回りで次々と殺人事件が起きてそれを謎の能力で解決してるわけでもないですよね(笑)
 
忙しさにかまけて適当に生きてる日だって多いし、ボケーっとすることもある。何だか物足りないなぁと思いつつも、得意技のスルースキルで現実を見ないことにする。うん、得意です。笑
 
 
だから、小説やエッセイを通して、日常で僕たちが味わえないような「感情」を得ているのだと思います。
 
 

感情を動かすエンターテイメントは、やっぱり凄い。

苦しい時に、楽しい小説を読むとその苦しさを忘れられるし、
寂しい時には、感情移入できる映画を見る。
一生懸命になりたくてスポーツ漫画を読むし、
非日常空間に行きたくて、こぞってみんなディズニーへ行く。

 

そんなエンタメのパワーって、やっぱり凄い。

 

 

だからって、僕は別にディズニーのキャストになる気は全くないですが(笑)、
自分が日常で誰かに与えているものに、ちょっとずつエンタメの要素を入れれたらなって思っています。

 

 

ライティングは、その練習の一つ。どんな感情を相手に渡せるだろうか?その感情は、相手にとって価値はあるのか?それで、自分は納得できるのか?

 

・・・てなことを考えながら、今日もまた感情を書き込む。
そんな行動もまた感情から貰ったものだし、エンタメから得たんだ。

 

 

 

p.s.
だから、全てを忘れて、取り敢えず今は「Nのために」を読みたい 笑

【男子のみ必見】いよいよ、トイレ1個空けの法則の確率を考える時がやって来た

こんにちは、ぬるぬるブロガーのボラセン(@BorasenBorasen)です。

 

突然ですが、
昔、小学校の頃に「トイレを謎に1個ずつ空ける」という謎の風潮ってありませんでしたか??

 

 

続きを読む

マジで達成したい「目標」は誰にも言うな!心理学実験により、目標を人に言うと達成率が低減することが示されている。ただ・・・

f:id:cka-lek:20170416194429p:plain

こんにちは、ぬるぬるブロガーのボラセン(@BorasenBorasen)です。

今日は表題の通り。本当に達成したい目標は人に言うな!という世にも不思議なお話。

 

続きを読む

ライティングは「0→1」ではなく「100→1」ではないか説

f:id:cka-lek:20170415161656p:plain

こんにちは、ぬるぬるブロガーのボラセン(@BorasenBorasen)です。
 
このブログを身近な人にゴリゴリ拡散しているつもりは全くないのだが、風の噂というのは早いもので、様々な人から「読んだよ!」という反響をもらう。

ボラセンが最近オススメしがちな面白いブログ8選

f:id:cka-lek:20170414223206p:plain

 

こんにちは、ぬるぬるブロガーのボラセン(@BorasenBorasen)です。

 

僕は最近、色々な方のブログを読んでいます。
どうやったら良いブログを書ける?自分らしい記事とは?デザインは?感情と論理のバランスは?努力のレベルは?SNSの使い方は?etc.....

 

続きを読む

なぜ夜になるとネガティブになるのか調べてみた。

f:id:cka-lek:20170414033652p:plain

こんにちは、ぬるぬるブロガーのボラセン(@BorasenBorasen)です。
今この記事を書いているのは夜ですが、夜はいかんせんネガティブになる。

 

「俺なんて居なくたっていいじゃん」
「何であの時、もっと優しくできなかったんだろう・・・」
「出会ったのが俺じゃなかったら、もっと幸せになってたんだろうな」

 

的な、過去から未来まで全てネガティブに捉えてしまうのが夜。

 

続きを読む

ブログ初心者は、取り敢えず必死にゴミ記事を上げ続ければいい

f:id:cka-lek:20170412121753j:plain

 

こんにちは、ぬるぬるブロガーのボラセン(@BorasenBorasen)です。
響きにエロさしか感じられませんが、至って真面目な22歳独身です。

 

 

最近、僕の周りでブログを始める人が増えてきました。いやー素晴らしい!みんなで楽しく更新しようではないか。

 

そんなことを思いながら僕自身はこのブログ開設から約1ヶ月が経過。
ちょっと気付いてしまったことがある。

続きを読む