ボラセンのつぶやき

42歳になれば、僕も変われるんだろうか。

f:id:cka-lek:20170411110007j:plain

From: ボラセン
 
僕は今、飲食系のバイトをやっている。
家から徒歩30秒の鬼立地で、
雰囲気もまさにホームみたいなアットホーム感。
 
そこには、高校生〜パートの奥さんまで
割と幅広い。
 
そういう人たちと話していると自分の見えていない視点が見えてきたりする。
 
 

あるパートさんの息子が中学校に入学した

相も変わらず徒歩5分圏内に住んでいる奥さん。Aさんと呼ぼう。
Aさんには息子がいて、長男が近くの中学校に入学したらしい。
 
入学式に参加したAさんは、そのまま最初のホームルームへ。
初めて会った担任の先生は、なんと新卒の先生だったらしい。
 
ちょっと気弱そうな女の先生で、
「あの暴れ放題の年頃の子を相手に、大丈夫かなー・・・」なんて心配をしていた。
 
 
その先生は22歳。ちょうど僕と同い年だ。
 
 
僕の中学生の頃を思い出してみる。
当時、隣のクラスではある若い先生(あだ名はワニ 笑)が担任で、なんだか頼りなさそうだった。
ワニさんも確か24歳くらいだった。臨時教員を経て、その年に初めて正式に先生になった。
 
僕は正直思っていた。
もう大人なんだから、何で中学生相手にしっかりできないんだろう。
そんな不安そうな顔見せるなよ。
 
 
そして、時は経った。
僕も22歳になった。
 

果たして、年を取ると自分は変わるのか

僕は思う。
正直、自分の中の意識なんて中学生の頃とまるで変わらない。
 
確かに図体は大きくなった。
勉強もしたし、あちこちで色々な経験もした。
企画を立てたり、戦略を練ったり、
そういう発想ができるようにはなったかもしれない。
 
 
でも、何というか、
 
心の奥の根底部分というか、根っこの部分は全然変わった気がしない。
体はそのままで、周りに着ている洋服を安物からちょっとしたブランド物に変えた感じ。
所詮見た目だけで、根本の中身が変わった気がしない。
 
 
だから、今ならそのAさんの息子の担任や、昔のワニさんの気持ちがよくわかる。
中学生が中学生の前に立ったようなもんだから。
 
何も変わらない。
付きまとう不安の影。
 
 

じゃあ、42歳になったら変わるんだろうか

でも僕は夢見人 笑
もう20年くらい立ったら変わりそうな気がするんだ
 
だから、僕がつらつらと書き連ねた今の話を、Aさんに言ってみた。
Aさんは今42歳。ちょうど20年先輩。
結婚して子供だって二人いる。人生経験を積んでいるのだ。
 
 
しかし、Aさんは言う。
「42歳でも、何も変わった気がしないですよ。
子供のまま、大人っぽいことをしているだけ。
 
 

人間は、そう簡単に変われない

人の根本は、およそ3歳くらいまでに決まると言われている。


それ以降、もちろん転機によっては変わる人もいるだろうが、
基本的な自分の性格というのは変わらない。

 

だから、あなたがもしネガティブで自分のことが嫌いで、
いつか直ると良いなと思っているその性格も、
きっと大抵の場合は変わらない。

 

 

これは、非常に哀しいことである。
どれだけ頑張って経験や実績を積んでも、根本の部分は何も変わらない。
いくつになっても、じいさんばあさんになっても、
きっと意識はあなたのまま。

 

 

だけど、
だからこそ、、、

 

あなたの自分らしさを認める勇気を持とう!

あなたには弱みがある。
しかし、その一方必ず強みだってある。

 

地元の良さは出なきゃわからない的な話で、
客観的に見れば良いところが絶対にある。
それを伸ばそう!

 

 

ただ、伸ばすためには自分の弱みを認める強さが必要
とにかく、認め受け入れる。

受け入れることが怖いかもしれない。けど、
受け入れない将来の方が確実に怖い。ずっともがくことになるのだから。

 

 

 【関連記事】

 

 

広告を非表示にする